1. 税制上の優遇措置
     公益法人である埼玉県緑化推進委員会への緑の募金等のご寄附については、税制上の優遇措置の対象となります。
  2. 優遇措置の内容
    「個人の場合」
    (1)所得税
    1. 所得税額
      [その年の寄附総額(ただし総所得金額の40%が限度)-2,000円]までの所得控除」が受けられます。
    2. 税額控除
      [その年の寄附総額(ただし総所得金額の40%が限度)-2,000円]までの所得控除]×40%までを所得税額から控除できます。
       ただし、控除額は所得税額の25%が限度となります。
    (2)個人住民税
     個人住民税については、県または市町村が条例により指定した寄附金(公益法人に対する寄附金等)は、以下の金額が個人住民税の額から控除されます。(税額控除)
    1. 県が条例指定  [寄附金額-2,000円]×4%
    2. 市町村が条例指定  [寄附金額-2,000円]×6%
    3. ア、イの重複指定  [寄附金額-2,000円]×10%
    (3)相続税
     個人が相続財産を公益法人に贈与した場合、非課税となります。

    「法人の場合」
     法人税について、法人が支出する寄附金は、その法人の資本金等の額、所得の金額に応じた一定の限度額までが損金に算入されます。
     このとき、公益法人に対する寄附については、一般寄附金の損金算入限度額とは別に、別枠の損金算入限度額が設けらえています。
  • 組織概要
  • 事業について
  • 「緑の募金」について
  • 報告資料等
  • トップページに戻る